BULLY's LEGACY OUTBACK BULLY's LEGACY OUTBACK BULLY's LEGACY OUTBACK

カテゴリ:Scuba Diving( 8 )

BULLY's LEGACY OUTBACK BULLY's LEGACY OUTBACK       
BULLY's LEGACY OUTBACK BULLY's LEGACY OUTBACK BULLY's LEGACY OUTBACK

ブランクダイバー

BULLY's LEGACY OUTBACK BULLY's LEGACY OUTBACK        2016年 11月 06日
2年ぶりに潜りにきました。
ブランクダイバーと言うより初心者🔰でしたわ。笑
あいかわらず、ドライスーツは苦手です。
マスターダイバー返上かしらん。笑
f0011352_14183668.jpg

水中画像は無しです。
[PR]
by re_alice | 2016-11-06 14:12 | Scuba Diving
BULLY's LEGACY OUTBACK BULLY's LEGACY OUTBACK BULLY's LEGACY OUTBACK

ScubaDiving

BULLY's LEGACY OUTBACK BULLY's LEGACY OUTBACK        2016年 10月 27日
f0011352_11275678.jpg
ひさしぶりの投稿です

スキューバダイビングに行けていない。ちょっと気力を出せばいいのだけどね。

ちょっと気合を入れていってみようかな。。。
[PR]
by re_alice | 2016-10-27 11:28 | Scuba Diving
BULLY's LEGACY OUTBACK BULLY's LEGACY OUTBACK BULLY's LEGACY OUTBACK

ダイビング…

BULLY's LEGACY OUTBACK BULLY's LEGACY OUTBACK        2012年 12月 01日

http://www.facebook.com/photo.php?fbid=428652347188485&set=a.342434892476898.89335.338077742912613&type=1>Timeline Photos

http://www.facebook.com/photo.php?fbid=428652347188485&set=a.342434892476898.89335.338077742912613&type=1

[PR]
by re_alice | 2012-12-01 15:37 | Scuba Diving
BULLY's LEGACY OUTBACK BULLY's LEGACY OUTBACK BULLY's LEGACY OUTBACK

越前ビーチダイビング

BULLY's LEGACY OUTBACK BULLY's LEGACY OUTBACK        2012年 06月 24日
今日は、5ヶ月ぶりのダイビング
f0011352_15501931.jpg

南条SA を過ぎて
目指すは越前ビーチ
f0011352_15511195.jpg

つきました…ダイビングセンターログ
まずは…ログ前ビーチでひと潜り

お昼!!
f0011352_15475391.jpg

きれいな?お姉さんが、納豆巻きを頬張るのを横目で見ながら、
焼きそばのいい香りを漂わせる美人に微笑みかけながら…
おにぎりでお昼をすませ、

さぁ…二本目…
久しぶりだから水中カメラはもたなかったの
日本海は透明度もよく綺麗なのよ…

f0011352_15521059.jpg

お疲れ様でした。
帰途につきます。
[PR]
by re_alice | 2012-06-24 15:54 | Scuba Diving
BULLY's LEGACY OUTBACK BULLY's LEGACY OUTBACK BULLY's LEGACY OUTBACK

クマノミ類 つづきのつづき

BULLY's LEGACY OUTBACK BULLY's LEGACY OUTBACK        2012年 03月 10日
2012年02月04日 「クマノミ類 つづき」 から、1ヵ月以上たってしまった。。。ので、
日本にいるけれども、一番みることの少ない 「クマノミ」 をご紹介します。


クマノミ類紹介」 でも載っけたように、日本では、6種もの、クマノミ類がみられる 。

 ①カクレクマノミ
 ②クマノミ
 ③ハマクマノミ
 ④ハナビラクマノミ
 ⑤セジロクマノミ
 ⑥トウアカクマノミ

以上の クマノミ類 が日本に生息している。

ただし、前回紹介したように、②クマノミ 以外は、基本的には、奄美諸島以南でしかみられない。残念!
けど、こんなに多くの種類のクマノミをみることができる日本(沖縄中心ですが・・・)の海は非常に珍しい。
日本は、世界の 「生物多様性」 における 「ホットスポット」 のひとつであることは間違いない。

   多様な地球の自然」 ・・・大切にしたい
   生物多様性の保全は、人間が生き残るただひとつの生き方だ!


閑話休題

今回は、「トウアカクマノミ」 です。
f0011352_1429745.jpg
                                                    Photo by Borrowed

日本でみられる6種のうち、奄美諸島より北まで生息しているのは 「クマノミ」 だけで、
多種と比べて低水温に強く、温帯の本州でも越冬することがある。

他の5種は、まさにサンコ礁の魚であり、奄美諸島付近が北限。
浅場にも多く、マスクやフィンだけで潜るスキンダイビングでも、出会えるほど。

逆に珍しいのが、砂地という特異な環境にすむ 「トウアカクマノミ」 である。

「トウアカクマノミ」 以外の5種類のクマノミを見ようと思えば、
沖縄本島のすぐ西の 「慶良間諸島」 で潜れば大抵会える。
新装開ブログ」 で、紹介しているウミガメたちも、慶良間諸島で撮影したものだ。


「トウアカクマノミ」 は、最も個体数が少なく、生息環境も砂地という特異な種類である。
f0011352_143395.jpg
                                                    Photo by Borrowed

「トウアカクマノミ」 が生息する砂地は、捕食者も多く、
一般的にイソギンチャクに共生しているクマノミ類の中では、
宿主であるイソギンチャクへの執着性が少ないのか、
何十メートルも離れた海草のところまで逃げていってしまうらしい。

だから、慶良間諸島ほかで、砂地でも潜ったのだが、みることはできなかった。残念!
沖縄 「美ら海水族館」 で撮影した画像が、以下だけど、
なんとも動きが速く、全然うまく撮れない。。。残念な写真。
f0011352_145394.jpg
f0011352_153566.gif
f0011352_1541933.gif
                                         Photo by Papa / Churaumi Aquarium
ということで、
砂地で見つけた 「お魚」 を載っけておきます。
砂地の所で、わりと普通にみられるらしいけど、実物をみたのは、初めてです。
「テングウオ」 っていいます。
f0011352_15214431.jpg
f0011352_1522056.jpg
                                                Photo by Papa / KERAMA

進行方向に手を差し出せば、簡単に手の上に乗ってきます。


もう1種類、、、これ
f0011352_15301377.jpg
f0011352_15302529.jpg
                                         Photo by AYAHIME / TOKASHIKI IS.

「Garden Eel」 こと 「チンアナゴ」 です。
さっと穴に引っ込みますから、これもなかなか撮れないですよ。



またまた、つづく


参考 : ナショナル ジオグラフィック 「特集 : クマノミ 人気者の宿命」

← こちらも必見f0011352_20305097.jpg
[PR]
by re_alice | 2012-03-10 16:03 | Scuba Diving
BULLY's LEGACY OUTBACK BULLY's LEGACY OUTBACK BULLY's LEGACY OUTBACK

クマノミ類 つづき

BULLY's LEGACY OUTBACK BULLY's LEGACY OUTBACK        2012年 02月 04日
前に 「クマノミ類 紹介」 を書き始めて、ほったらかしになっていた。。。
というよりは、続きは書いてあったのだが、他のことを優先してアップしたのであった。

では、温帯でも見られる種類は・・・
日本で見られる 前回紹介の6種 のうち奄美諸島より北まで生息しているのは 「クマノミ」 だけで、
静岡県の伊豆半島や千葉県の房総半島でも見られるのだ。
(ここでいう 「クマノミ」 は、前回紹介した日本で見られる6種の 「クマノミ類」 のなかの 「クマノミ」 です。)

「クマノミ類」 たちは、 ↓ この海域 (ピンク色に塗った所) に生息している。
f0011352_9202057.jpg
種類によっては、かなり生息域が狭いものもいるが、
一番生息域が広く、千葉県あたりまで生息しているのが、「クマノミ」 。

そういえば、沖縄で、「クマノミ」 のペアにちょっかいを出して、ガイドさんが指を噛まれた。
他の 「クマノミ類」 に比べて 「クマノミ」 は、攻撃的なものもいる。
f0011352_2195180.jpg
Photo by AYAHIME / KERAMA

「クマノミ」 は水温だけではなく、より幅広い環境要因に適応することができる。
だからこそ、メラネシアからインドネシアの島々を越えてアラビア海に至るまで、広大な海域に分布できる。

上の地図でいうと、北は、日本、東は、オーストラリア南東のニューカレドニア、フィジーから、
西はインドの西側・モルディブ、アラビア半島東側のペルシャ湾まで (グリーンのラインで囲った所)

それに、生息水深も幅広く、足が立つような浅場から30mより深いところでも見られるらしい。
クマノミ類の中で、もっとも環境適応範囲の広い種類である。
f0011352_21125547.jpg
Photo by PaPa / OKINAWA IS.

だから、
日本でも、沖縄から伊豆半島、小笠原から伊豆諸島までごく普通に見られる (ただし、色彩変異は激しい)
f0011352_21114059.jpg
Photo by PaPa / KUSHIMOTO WAKAYAMA

そう、「クマノミ」 の北限は、日本。
太平洋側が、相模湾・熱海、外房・小湊。日本海側では福岡の小呂島、対馬まで観察例があるらしい。

このことから、千葉県房総半島や神奈川県相模湾でもみられるし、
静岡県伊豆半島や和歌山県紀伊半島にも生息しており、産卵もしているようだ。

クマノミは水温が16℃まで下がると食が細くなり、13~14℃になると何も食べられなくなるという。
長期にわたる絶食はメスに悪影響を与え、次の産卵期がきても卵巣が成熟しない状態に陥るらしい。
凍死することはないにしても、もちろん、その年は繁殖はできない。
けれど、その次の冬の水温がそれほど下がらなければ、翌年には産卵できることもあるようだ。
まあ、産卵する率も低いけど、無事にふ化する確率はさらに低いんだろうね・・・

だったら、 「三重県」 はどうか?
f0011352_0411723.jpg
Photo by AYAHIME / KUMANO MIE

いるんですね。。。紀伊半島の東側、、、三重県最南端の東紀州に (南伊勢あたりにも・・・) 。
f0011352_043111.jpg
f0011352_0433572.jpg
f0011352_0435637.jpg
f0011352_0441512.jpg
Photo by "FAMILY" / OWASE , KUMANO & MINAMI-ISE / MIE

でも、悲しい現実がある。。。
三重県でも夏から秋には、熱帯にしか住まないような綺麗な魚たちの幼魚を見ることができる。
それが、「死滅回遊魚」 たちである。

初夏から晩秋にかけてやってくる回遊魚。南の海で生まれ、黒潮に乗ってやってきた熱帯性の魚たちだ。
かわいい幼魚の姿でダイパーを魅了するが、その多くは冬の訪れとともに低水温に耐えられず死滅する。
f0011352_21425295.jpg
Photo by AYAHIME / KUMANO MIE                      限界水温は14℃前後だという。
f0011352_0314460.jpg
Photo by ALICE                     この 「カガミチョウチョウウオ」 もそうじゃないかなぁ。


けど、1月末くらいの東紀州の水温はというと、16℃を超えている。2月くらいが最も水温が下がるらしいが、
案外暖かいのだ。


だったら、他の5種のクマノミ類は?
残念ながら、他の5種は、
   まさにサンコ礁の魚であり、基本的に奄美諸島付近が北限となる。



他のクマノミ類の画像は、また、また、つづく・・・


そうそう、最近フィジーで29番目の新種が発見されて、今、世界でクマノミ類は29種類だそうです。
参考 : ナショナル ジオグラフィック 「特集 : クマノミ 人気者の宿命」

クマノミガイドブック

ジャック・T. モイヤー / ティビーエスブリタニカ / 阪急コミュニケーションズ

スコア:


こちらも必見
ダイバー必携の 「海の生きもの」 ガイドブック
[PR]
by re_alice | 2012-02-04 23:27 | Scuba Diving
BULLY's LEGACY OUTBACK BULLY's LEGACY OUTBACK BULLY's LEGACY OUTBACK

クマノミ類 紹介

BULLY's LEGACY OUTBACK BULLY's LEGACY OUTBACK        2012年 01月 26日
世界には28種のクマノミ類が生息している。

しかし、その多くは熱帯・亜熱帯のあたたかい海にすんでいる。
アニメ映画 「ファイティング・ニモ」 で、「かわいい!」 と、一躍有名になった 「カクレクマノミ」 も、
基本的には、奄美諸島以南でしかみられない ( 「水族館」 や 「熱帯魚やさん」 にはいます) 。 残念!
f0011352_20383169.jpg
 「カクレクマノミ」 KERAMA OKINAWA / by PaPa                 「カクレクマノミ」 だけに カクレています。


一方で、
特に沖縄の島々や奄美大島などのサンゴ礁と、
そこで見られるサンゴ礁魚類の多様性は、世界的水準だという。
南西諸島(沖縄・奄美)から三宅島にかけての日本の海では、
グレートバリアリーフよりもっと多様なサンゴ礁魚類が見られるんだそうだ。

では、日本 (もちろん南西諸島ね) で会えるクマノミの仲間たち、どうなの?

なってたって、ダイバー憧れの、モルディブ諸島、でも見られるのは3種だけ (ビックリ) 、
ハワイに至ってはまったく存在していないのである (また、ビックリ) 。

でも、日本には、
なんと、6種も、いるのである (また、また、ビックリ) 。


 ①カクレクマノミ
 ②クマノミ
 ③ハマクマノミ
 ④ハナビラクマノミ
 ⑤セジロクマノミ
 ⑥トウアカクマノミ

という クマノミ類 が生息している。

それも

   “クラウン・アネモネブイッシュ・グループ” (①)
   “ツーバンド・アネモネフイッシュ・グループ” (②)
   “レッドサドルバック・アネモネフィッシュ・グループ” (③)
   “スカンク・アネモネブイッシュ・グループ” (④⑤)
   “トウアカクマノミ・グループ” (⑥)

という具合に、5つの近似種グループに、きれいに分かれているらしいのだ。
f0011352_2029319.gif
 「クマノミ群」 OKINAWA IS. / by AYAHIME                 GIFアニメ作成サイト


その中にあって、
ブログのトップ画像に使っている 「クマノミ」 は奄美大島のサンゴ礁より北の水域で越冬できる
唯一の種類で、冬期の低水温やその他のさまざまな環境に適応している。
f0011352_20414175.jpg
 「クマノミ」 KERAMA OKINAWA / by AYAHIME


そう、本州でもみられるのだ。。。
それはどこ?
        


次回に、つづく・・・


この本、勉強になりました

クマノミガイドブック

ジャック・T. モイヤー / ティビーエスブリタニカ / 阪急コミュニケーションズ

スコア:


こちらも必見
ダイバー必携の 「海の生きもの」 ガイドブック
[PR]
by re_alice | 2012-01-26 21:20 | Scuba Diving
BULLY's LEGACY OUTBACK BULLY's LEGACY OUTBACK BULLY's LEGACY OUTBACK

新装開店・・・!?

BULLY's LEGACY OUTBACK BULLY's LEGACY OUTBACK        2012年 01月 16日
あんまりこっちを使ってなかったので、乗っ取られました。

新装 開"ブログ" です。

基本的に 「ランパパ」 が管理することとなります。
こちらでは、ワンコ以外のことを主に扱いたいと申しております。 by ALICE

さて、
あちらのブログ に書かれていたように、スキューバ・ダイビングを始めました。
それで、昨年11月に、ALICEさんを、お犬番に残し、お嬢様とふたり、沖縄へダイビングに行きました。
その時に撮影したのが、これ・・・ ↓
f0011352_1125722.jpg
photo by JUN SHIMIZU
f0011352_22581329.jpg
photo by AYAHIME

すでに、3人とも 「AOWD」 を取得 (まだまだ初心者ですが・・・) し、そこそこいけます(笑)。

そこで、年末12月29日に、南伊勢で 「潜り納め」 をして、
今年1月3日に、熊野で 「潜り初め」 だったにもかかわらず、

1月5日に、「明日から、どこかいこう!・・・どこいく?・・・そうだ!沖縄、行こう!!」 by ALICE
今度は3人で行きましたとさ。。。
前日に航空チケットとって、お宿とって、ダイビング予約して、旅行の用意して、、、
f0011352_22434086.jpg
photo by AYAHIME
f0011352_22442355.jpg
Photo by AYAHIME

ということで、またまた、ウミガメに会ってきましたよ。。。
今回は、「美ら海水族館 」 にも行ってきましたぁ。

こちらの写真 も、楽しんでください。。。

ワンコたちも、ハチュたちも、アロワナちゃんたちも、あきれ顔でしたが、
楽しんできましたよ。
f0011352_23135181.jpg

さて、今年一年どうやってすごそうか・・・飲まず食わずの生活の始まりです(涙)。
[PR]
by re_alice | 2012-01-16 00:01 | Scuba Diving


--- 徒然ウェブログ ---


by BOXER 6

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

twitter

最新の記事

甘茶
at 2017-06-23 17:30
エアリーな写真
at 2017-06-14 12:13
ブランクダイバー
at 2016-11-06 14:12
すねる
at 2016-10-28 15:53
懐かしい動画
at 2016-10-27 13:03

以前の記事

2017年 06月
2016年 11月
2016年 10月
more...

カテゴリ

Animals
Books
Scuba Diving
Entertainments
Other

お気に入りブログ

エキサイトブログ向上委員会
眠り病!?
ALMEZのうらうら日記
KOMA BUUNO
Cooper
エキサイトブログヘルプ
Pure Line
ELT脳活メソッドで愛と...

外部リンク

Skypeボタン

ライフログ


クマノミガイドブック


プラントハンター 命を懸けて花を追う


もーっ、ローサったら!


始めよう。瞑想―15分でできるココロとアタマのストレッチ (光文社知恵の森文庫)


頭がいい人の文章の書き方 (イラスト図解版)


強力なモチベーションを作る15の習慣 (フォレスト2545新書)


「考えすぎない」練習帳 (王様文庫)


まぁいいかぁ。


Ball Python Manual (The Herpetocultural Library. Series 300)


モチベーション・マネジメント (PHP文庫)


ダ・ヴィンチ 芸術と科学の生涯


ホーダー 捨てられない・片づけられない病


ナショナル ジオグラフィック 世界のどこでも生き残る 完全サバイバル術 自分を守る・家族を守る (ナショナルジオグラフィック)


NATIONAL GEOGRAPHIC (ナショナル ジオグラフィック) 日本版 2012年 02月号 [雑誌]


WONDERFUL LIFE ナショナル ジオグラフィック傑作写真365


ナショナル ジオグラフィック傑作写真 ワイルドライフ 素顔の動物たち


ワールド・イズ・ブルー 乱獲、汚染、絶滅――母なる海に迫る危機


伝わる・揺さぶる!文章を書く (PHP新書)


心と体がスッキリする「1日15分」瞑想法 (PHP文庫)


楽しもう。瞑想 心に青空が広がる (光文社知恵の森文庫)


記憶力・発想力が驚くほど高まるマインドマップ・ノート術


「朝がつらい」がなくなる本―ぐっすり眠る、すっきり起きる習慣術。 (知的生きかた文庫)


初対面の3分で誰とでも仲良くなれる本


ライフハッカー[日本版] 辛そうで辛くない人生と仕事が少し楽になる本


戦略的グズ克服術―ナウ・ハビット


エバーノートとグーグルを使えばすべてのノート・メモ・書類が一元化できる! クラウド情報整理術


「すぐやる」人になるための仕事のやり方・考え方 (アスカビジネス)


「全身の疲れ」がスッキリ取れる本 (知的生きかた文庫)


はじめてのGTD ストレスフリーの整理術

その他のジャンル

記事ランキング

画像一覧